フルーツ青汁は妊婦が飲んでも大丈夫?妊娠中の便秘にも効果的?

フルーツ青汁は体内環境を整える効果が期待できますが、妊婦が飲んでも大丈夫なのか心配になることがあります。

 

フルーツ青汁にはクマザサやアシタバなどの野菜と、さまざまなフルーツのエキスがたっぷり含まれています。

 

妊娠中は葉酸の摂取が胎児の発育にとても重要ですが、フルーツ青汁には葉酸などの栄養がたっぷり含まれています。

 

他にもクマザサには鉄分がプルーンの約100倍、亜鉛がゴーヤの約8倍含まれていますし、大麦若葉には葉酸がキャベツの2倍、カルシウムは牛乳の約4倍含まれています。

 

また、食物繊維も豊富ですので、妊娠中に悩みがちな便秘にも効果的です。

 

つわりで食欲が無く、栄養不足が心配なときでもフルーツ青汁なら飲みやすく、野菜やフルーツのビタミンやミネラルなどの栄養素を補うことができます。

 

健康食品なので妊娠中に飲んでも問題はありませんが、より安心して飲むためにはなるべくカフェインや食品添加物が少ないものを選びましょう。