フルーツ青汁にはどんな効果や効能があるの?栄養素の補給におすすめ!

フルーツ青汁は野菜とフルーツが一緒に配合されているため、様々な効果や効能が期待できます。

 

大麦若葉や明日葉、クマザサなどの野菜や、バナナやマンゴーなどの果物が含まれています。

 

従来のものと違って苦味の強いケールを使用していなかったり、さまざまな果物が使用されているので飲みやすく毎日続けることができます。

 

フルーツ青汁によく使用される大麦若葉には食物繊維がセロリの約30倍、カルシウムが牛乳の約3.6倍、鉄分がほうれん草の約12倍の栄養があります。

 

次いでよく使用されるクマザサには鉄分がプルーンの約100倍、βカロテンがカボチャの約17倍含まれています。

 

そのため野菜不足や野菜嫌いの人に不足しがちな栄養素を補給することができます。

 

野菜やフルーツに多く含まれるビタミンは抗酸化作用が高く、活性酸素を体から除去する働きがあるので老化防止に効果的です。

 

フルーツ青汁に豊富に含まれるさまざまな酵素や乳酸菌が代謝を良くするので「○kg減量できた」「肌がきれいになった」などの口コミも報告されています。